三浦 愛里 2018年入社 auショップ メガドンキ蓮田 副店長

全員が経営者目線で
成長できる
会社でありたい
成長できる会社でありたい
三浦 愛里
auショップメガドンキ蓮田
店長
2018年入社
※ 掲載内容はauショップ池袋東口 副店長当時のものです

※ 掲載内容はauショップ池袋東口 副店長当時のものです

入社を決めた理由

研修制度がしっかりしている点に惹かれて
入社を決めました。

もともと接客業が好きで、学生時代も居酒屋やホテルのブライダルなどのアルバイトをしていたこともあり、販売や接客の仕事で探していました。携帯電話販売業を志望したのは、実際に自分が携帯電話の購入でお店に行った際に、店員さんの説明がとてもわかりやすく、こういう仕事がしてみたいと思ったことがきっかけです。
あとはビジネスマナーや業務に関わることを何も知らないまま社会人になることには不安もあったので、当社のホームページに研修制度がしっかりしていると書かれていた点にも惹かれました。実際に入社してからの研修も手厚く、店頭に出たときに安心できる要素となりました。
また、当社の採用担当者とたくさんお話しするなかで、自分が成長できる環境がイメージしやすかったのも大きかったです。やりたいことがなくなってしまうと自身の成長も止まってしまうように思えたので、永遠に成長できる環境を選びたいと思い、入社を決めました。

仕事のやりがい

「商品」ではなく、「接客」を買いに来てくださることに
喜びを感じています。

自分や自分のお店を目当てにご来店くださるお客様がいらっしゃることに、喜びを感じています。正直、同じ商品を販売しているお店は多いので、商品自体はどこで購入しても大きな違いはないにもかかわらず、わざわざ遠くから来てくださるお客様がいることがとてもありがたいです。「商品」だけではなく、私たちの「接客」を求めて来ていただけているのだと感じています。
そのためにも、あらゆる世代のお客様と同じ目線でお話ができるよう、努力を続けています。些細なことですが、朝のニュース番組は必ず見るようにするなど、さまざまな話題を振られた際にも対応できるように努めています。

入社してから挑戦したこと

自身のアイデアを遂行するうえで、
人に伝えることの大切さを学びました。

もともと仕事の時間や環境をできるだけ楽しくしたいという気持ちがあり、店舗にて、スタッフの対抗戦を企画・立案したことがありました。自分のアイデアを遂行できる楽しさを感じると同時に、店舗運営の難しさや、一人ひとりのモチベーションを上げることの大切さなども痛感し、とても勉強になった経験でした。自分一人ががんばるのは簡単なことですが、ほかのスタッフたちも一緒にがんばってくれる姿を見て、伝えることの大切さを実感するとともに、自身の成長も感じました。
その経験から、「自分だけ」になっていないかをつねに意識するようになりました。これからも、人を巻き込んで育成、成長していくことを考え、挑戦を続けていきたく思っています。

資格取得への挑戦

お客様への対応スキルを上げるべく
積極的にチャレンジを続けています。

現在はKDDIの資格である「マスター」まで取得しています。もとより、お客様に対応する実力を図れる資格なので、積極的に取得していきたいと考えていました。自己学習がきちんとできている社員に対しては、育成グループからのしっかりとしたサポートもあるので、仕事と両立しながらの資格取得にも前向きに取り組めています。当社はとても風通しのいい会社なので、直属の上司だけでなく、先輩や部下からもいろいろなアドバイスをもらえてありがたいです。
入社前は携帯電話関係には詳しくなく、スマホは使えればいいくらいの感覚でしたが、入社後の研修や資格試験の際に集中的に学び、しっかりとした知識を身につけることができました。「機械は苦手」という方でも問題なくチャレンジしてもらえる仕事だと思います。

失敗と、そこからの挑戦

先輩社員へのコミュニケーション不足を反省し、
言うべきことをきちんと伝えるようにしました。

先輩スタッフとの関わり方で、社歴を意識してしまい、言うべきことを言えずにいた時期がありました。しかし、仕事への不都合が発生したことで反省し、気持ちを切り替え、「言うべきことはきちんと言う」姿勢に変えていきました。最初は一人ひとりと向き合うことの難しさを痛感しましたが、自分自身のコミュニケーションの取り方を見直し、真摯に向き合うことを続けた結果、昇格にもつながり、それぞれに合った育成の大切さを学びました。
今後も年齢や社歴は気にせず積極的にコミュニケーションをとっていこうと思っていますし、それを推進してくれる会社だと思います。先輩社員に対しても率直な意見を言える社風なので、その環境はとてもありがたく思っています。

今後挑戦したいこと

全員が経営者目線で成長できるような会社でいられるよう、
自身も上を目指していきたいです。

店長に昇格できるよう、努力していきたいです。当社は年齢にかかわらず実力で評価してくれる会社なので、意欲を高くもってチャレンジしていきたいと思っています。同期や後輩が昇進していくことに対しては負けたくないという気持ちもあるので、全員が経営者目線で成長していけるような会社であってほしいし、その一員でいることに誇りを持ち続けていきたいです。「出る杭」を伸ばしてくれる会社なので、若いからといって物おじすることなく、上を目指していきたいと思っています。

  • ※ 懸命な努力を積み重ねた結果、この取材の2ヶ月後に店長に昇格しました。2021年現在はauショップ MEGAドン・キホーテ蓮田の店長として日々活躍しています。
Message for Students

就活生へのメッセージ

何をしたいかがはっきりしているかどうかで、
入社してからの成長スピードが変わります。

まずは自分が何をしたいのかをきちんと決めることが大切だと思います。そのほうが入社してからの成長スピードが違ってくると思うので、そこはしっかりと考えたうえで就活に臨まれることをおすすめします。また、自分の場合は、年齢や社歴にかかわらず、自分の仕事の内容自体をきちんと評価してくれる会社がいいと思っていたので、その点も入社を決める際の判断材料となりました。
自分自身の未来図と会社の将来のイメージが合致していることが、何よりの決め手になってくると思います。

CAREER STEP

三浦 愛里さんのこれまでのキャリアステップ

2018年4月 入社後、auショップ渋谷配属、2018年下半期 アドバイザー資格取得、2020年2月 副店長に昇格、2021年2月 auショップメガドンキ蓮田 店長に昇格

au 認定資格

  • アドバイザー:お客様に対し正確で的確な情報をご提供できる。
  • マスター:お客様のニーズに対して総合的かつ最適なトータルプランをご提案できる。

ENTRY
エントリー

可能性は無限大!皆様の挑戦お待ちしております。